前に愛人契約をしていた女性なんですが、28歳でホステスをしていた娘でした。
彼女のいるクラブに通っているときに、とても気に入ってよく指名をしていたものです。
20代という若さも魅力があり、またルックス的にもとても可愛らしい雰囲気を持っていたことから、彼女と関係を作れたらという気持ちを常に抱えていました。
店に通うたびに彼女に猛烈アピールをしていったのです。
彼氏がいないと言う話も聞いていたし、愛人契約をして自分のものにしてみたいという気持ちがどんどんと強くなっていきました。
こちらの提示した金額にもかなり興味を持ってくれたようで、毎月30万円は支払うと言うことで、ようやく彼女も話を受け入れてくれたのです。
別の男との関係を絶対に持たない、これをしっかりと飲んでくれたら毎月お手当を支払うと言うことで、彼女との関係がスタートしていきました。
初めのうちは週に1回は必ず関係を楽しんでいました。
仕事が忙しい時などは会えませんから、空いてしまうような事もあるのだが、それでも何とか時間を作っては、元ホステスになった彼女と、肉体的な交渉を楽しんでいたのです。
愛人という関係も長く続いていくと、どうしても慣れというものが出てきてしまうものですね。
次第に彼女も、態度が変化してきたのは感づいていました。
態度がよそよそしい時もあったりして、こちらの求めに応じてこないような場合もありました。
この変化は一時的なものではないかと考えていたのですが、それは大きな間違いだったのです。
かなり若い男を囲って楽しんでいたのがその後発覚してしまったのです。
大金を支払っているのにもかかわらず、約束事を破って別の男との関係を謳歌していたことが分かって、すぐに彼女との愛人契約を破棄してしまいました。
その時は泣いてすがってきましたけれど、いくら何でもこればかりは許すことが出来ませんからね。

今後の彼女の生活の事など考えることもなく、きっぱりと打ち切ってしまいました。