本当に驚いてしまいました、何と翌日メールが来テいるか確認をして見ると、何通もの女性からの愛人応募のメッセージが届いていたのです。
世の中には愛人と言う関係を探している女性がこれほどまでにたくさんいるのかと驚いてしまったのです。
19歳から上は38歳までの5人の女性から、とても熱い内容のメッセージが送られてきていました。
この5人の中から、距離がちょっと問題があるという女性を省いて、3人に絞っていきました。
3人の女性たちに対してメール返信を送って行き、彼女たちとのやりとりをはじめて見たのです。
19歳と25歳、それに33歳の女性でした。
全員独身の女性でメッセージ交換の中でしっかりと条件なども掲示していき、面接をする約束をしていったのです。
見たこともない相手をいきなり愛人にすると言うことは危険ですからね、しっかりと精査してこの中から良い相手がいたら関係を作って行こうと考えました。
全員の写メを送って貰うことにも成功し、3人とも合格ラインのルックスをしていました。
ここから予定を調整して、面接を兼ねた食事をする約束になっていったのです。
25歳の女性が一番初め、次が33歳の女性、最後に19歳の女性と会う予定になりました。
最初の2人なんですが、見た目はそこそこ良いのですがどうも態度が今ひとつ良くありませんでした。
さらに、お手当の件もしつこく聞いてくるし、ちょっとこの2人は無理かもしれないと思ってしまいましたね。
残るは19歳の女子大生でしたが、彼女でダメならまた新しく相手を探さなければなりません。
19歳のルナと19時に待ち合わせをしてディナーを楽しむことになりました。
一見すると、大変おとなしい雰囲気を持っていて、女性と言うよりはまだ少女に近いような感じだったのです。

ウブと言う言葉が当てはめることができるような、そんな女子大生でした。
恥ずかしがりながらも、食事を食べながらいろいろお喋りをすることが出来て、こちらのテンションもかなり上がっていたと思います。
前の2人とは全く違って、かなり良い雰囲気を持っていました。
話していって驚いてしまったのが、まだセックスの経験が無いと言うのです。
現在恋人もいないと言うことで、何から何までこちらの求めているものをすべてクリアしている相手でした。