最後に面接をした19歳の女子大生がとても気に入ったことから、その後何度かデートを繰り返していく事になりました。
初めのうちは随分と緊張した面持ちだった彼女も、食事やドライブを重ねていくうちに、次第に打ち解けてきてくれたのです。
彼女の良いところは、お手当のお話をしないことでした。
金銭的にガツガツしていない態度が大変良くて、この子だったら毎月のお手当をたくさん出しても良いという気持ちになっていったのです。
デートを重ねて1ケ月以上が経った頃に、彼女に提案してみました。
「毎月50万円の手当を出すから、愛人契約をしてくれないか?他の男との関係はNGで」
「そんなに貰ってもいいんですか?…わたしパパといると凄く楽しいから、そういう関係もいいと思っています」
ルナはいつの間にか自分の事をパパと呼ぶようになり、随分と甘えてくれるようになっていました。
だから愛人契約の話もとても素直に受け入れてくれたのです。
とても素直な女子大生のルナ、しっかりと愛人契約を作ることに成功して、彼女との甘い生活を始めることが出来たのです。
契約をしてから半月ほど経った頃、彼女の初めての経験を貰うことも出来ました。
こんなに可愛らしくて、素直なルナの初めての肉体を頂くことができると言うだけでもかなり興奮してしまいました。
久しぶりに激しいセックスを楽しむことも出来てしまったのです。
それにとても甘えてくれる性格の彼女は、いつだって素直に言うことを聞いてくれます。
毎月50万円の支払いと利用者も、彼女だったら安いぐらいと感じています。
会う時はとても楽しそうな笑顔を見せてくれるし、会えない時などしょっちゅうメールを送ってくれるんです。

最近では、LINEというアプリを教えて貰って、彼女と楽しくやり取りをするようになりました。
若いエキスをいただいて、何だか自分も若返ったような気がし、社長業を以前よりも頑張れるようになっています。
愛人にするならやはり素直で言うことを聞いてくれる、また契約をちゃんと守ってくれる、そういった女性が一番良いのです。
出会い系サイトで始めは本当に出会いが見つかるのか懐疑的ではありましたけど、結果的にはとても素晴らしい女性と知り合うことが出来てしまいました。